たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。

Posted by たまりば運営事務局. at

手作りするって難しいよ

沖縄旅行にいってすぐ、さーたーあんだーぎーは自宅でも簡単に作れるというので、私も挑戦してみることにしました。
しかし、簡単には作れませんでした。私はドーナツやてんぷらなどの揚げ物を一切したことがなかったからです…。
しかし、どうしてもあの美味しかったさーたーあんだーぎーを、もう一度食べたい!自分の手で作って、出来立てのアツアツのうちに頬張りたい!
そういう決意を持ってしまった私は、その日から一生懸命料理に励み、つい先日、やっと、完成しました。
形はいびつですから、売り物に出来るような代物では到底ないのですが、そもそものさーたーあんだーぎーもそんな形の自然なやつだって売られているし、と言い訳をして、その味に沖縄への想いを馳せながら食べています。
http://www.tgbsolutions.com/


  • Posted by キヨ. at 2013年11月19日17:32

    沖縄のスピードは一体何処へ行ってしまったのか

    沖縄のスピードは一体何処へ行ってしまったのでしょうか。
    いつぞやは、もう既に随分昔のことになってしまいましたが、解散する時には号外も出た程でしたよ。
    その時代からに既に私達の時代は少女時代になっていたのです。
    あの少女時代ではありません。
    そして、少女はすぐに大人になる訳ですが、少女を商売としてもてはやすとはいかに残酷なことなのでしょうか。
    そしてスピードも大人になってしまったのです。
    どうしたのかと言えば、今でも頑張っています。
    私いつかは、代々木公園で無料のコンサートを見たこともありますし、外国へ留学でもしていた新垣仁絵も戻って、再結成に意欲的であったのではないでしょうか。
    しかし、それでもイメージとは大切なものなのです。


  • Posted by キヨ. at 2013年08月23日11:43

    沖縄県は台風銀座

    沖縄県は台風銀座と言われています。
    実際、風速25メ-トル級の台風が、ガンガン攻めてきます。
    ですから、沖縄の方は低気圧に非常に敏感だそうです。

    私の家は兵庫県にありますが、最近、結構強い台風が多くなったように思います。
    うちは高台に建つマンションの上の方の階なので台風が来ると洗濯物が飛んでいきます。
    先日台風の時、窓を開けると一瞬でス-パ-の袋が窓を飛び出し見えなくなってしまいました。

    ちなみに風速25メ-トルというと人は立っていられないそうです。
    木はなぎ倒されるし、車の運転も危険らしいですよ。
    ちょっと経験してみたいなんて馬鹿なことを考えたりします。
    沖縄の瓦は敷いてから漆喰で固めたり強固な石垣をくんだりするのはその為だったのですね。


  • Posted by キヨ. at 2013年04月17日10:13

    石原都知事の発表

    東京都の石原都知事がアメリカで「尖閣諸島を買う」と発表しましたよね。おどろきましたよ、わたしは。東京都が買うことに驚いたのではありませんね、もちろん。尖閣諸島に所有者がいたことに驚いたんです。
    だっててっきり国有地とばかり思ってましたから、勝手にですけど。それならそうで、国が早く買えば良かったものを。石原都知事の面目躍如、とともに政府の後手後手がまたもや露呈した、ということでしょうか。
    中国が反発するでほうが構うことはありません。あそこからの反発や抗議を、国は放置しないでいちいちちゃんと反論していかないと駄目なのにな。ほんと日本の外交だめですよね。佐藤優みたいな人を逮捕してしまうから、と思うんですが如何?


  • Posted by キヨ. at 2012年12月19日15:21

    突然のこと

    毎日平凡に暮らしていますが、急にこの平凡がなくなってしまう時もあるんですよね・・・。

    それを思い知ったのが、3月11日の東日本大震災でした。

    私は関西に住んでいるので影響はなかったのですが、テレビやニュースで津波の映像を見て、ほんと現実とは思えなかったですね。

    もし、自分も被災していたらどうなっていたかなんて考えられないです。

    あの地震が起きるまで、何事もなくみなさん暮らしていただろうに、一瞬であんなことになってしまうなんて・・・。

    改めて地震のすごさと、津波の怖さを思い知りました。

    もし関西でもこのような地震が起きたときは、迅速に避難したいと思います。

    同じことを何回も繰り返さないことが大切ですね。

    まずは、避難用具を確認しておきたいと思います。


  • Posted by キヨ. at 2012年11月28日18:05

    花冷えで考えました。

    桜の花が咲いたあと、
    もういちど暖房いれようか、と思うような、
    気温のさがる時がありますよね。
    これを花冷えと名付けた日本人の感覚は
    すごいなー、美しいなー、と毎年花冷えのころに思います。
    日本ってこんなに小さいのに沖縄は夏のようで、
    東京は花冷えです。
    日本に住んでいると日本の感覚が常識のように感じてしまいがちですけど、どこに住んでいる人にとっても、その場所での感覚が常識。


    同じ日本なのにこのまえ行った沖縄でもとっても感じました。
    沖縄の人にとっては、そこは日本国沖縄県。沖縄ダイビングに行ったノスタルジックにハマっています。あのころはよかった…

    でも東京から行った私にとっては、もうアジアの南の方の国のような感覚です。
    しかも、かなり違いはあっても、なまじ日本語を話しているだけにとっても不思議な感覚でした。

    私のもっている常識、なんてぜんぜんアテになりませんね。


  • Posted by キヨ. at 2012年10月26日12:01

    マックの250円セット

    マクドナルドが250円のセットを5月からはじめるそうです。安~い牛丼チェーン店への対抗だそう。でも同じような値段でも違うのよね。200円台で牛丼を食べたら、お水やお茶はおいくらですか。無料ですよね。
    でもマクドナルドの250円セットはハンバーガー類とポテトSサイズの組み合わせであって、飲み物がついていないんです。マクドナルドって無料の飲み物、お水なんか置いてないですよね。すると飲み物を持ってない人は買わないといけない。だから牛問屋の200円台とマクドナルドの200円台は内容が全然違うじゃないの、と思います。
    牛丼やハンバーガーやフライドポテト、あんなに大量につくって外国製のお肉を使うし、その原価の安さは主婦なら誰でもわかりますよね。高いのはあのCM代か。


  • Posted by キヨ. at 2012年09月06日11:17

    欲しいもの

    沖縄のスーパーマーケットで、
    輸入品の豊富さに魅了され、調味料やお菓子を買い込んできました。

    母親にネスレのチョコレートを何種類かあげましたら、「わ~っっ、なつかしい!!」と大騒ぎです。

    彼女が子供の時に進駐軍のアメリカ兵からもらったのと同じチョコレートばかりだそうです。
    とくに中に白い甘いものがつまっているミルキーウェイが懐かしかったようです。

    中に白い石鹸みたいのが入ってたのよ、とは母の弁です。
    ギブミーチョコレートのチョコレートですね。
    すっごいおいしいのよね、と食べ始めましたが、記憶と違って、甘さばかりで美味しくないようです。
    豊かになった日本で日々おいしものを食べている日本人は、もうアメリカのチョコレートなんて雑な味で食べられなくなってるんですね。

    なるほどね~、という感じでした。
    しかし、甘いです。


  • Posted by キヨ. at 2012年08月23日16:51

    ほんとうに基地だらけ

    夫からのプレゼントで、家族で沖縄旅行へ行った週末でした。
    レンタカーであちこち動きまくりましたが、ほんとうに沖縄県内は米軍基地ばかりですね。

    道の片側がず~っといつまでも、場所によっては両側が基地なんです。

    沖縄の建物や道などは塩害のせいか、文化の違いか、東南アジアの国でよくみるようなちょっとキレイじゃない、不潔に見えるところも多々ありましたが、それに比べて基地内のキレイさ。

    基地内の道路や建物以外の場所にはキレイに緑の芝生が敷かれ、沖縄県の雰囲気とくらべて
    スッキリとキレイなんです。

    この整備費も、日本からの思いやり予算によってまかなわれているんですよね。
    Jimmy’sというスーパーマーケットが楽しかったです。

    輸入品ばかり、海外のスーパーマーケットみたいでした、肉売り場はやっぱりアメリカ風、冷凍の巨大な塊が並んでいました。


  • Posted by キヨ. at 2012年07月25日14:39

    沖縄旅行にいってきました!!


    突然ですが、家族で沖縄にいってきました。
    二泊三日でしたけど、楽しみました。
    いつも近場ばかりでしたが、夫が言い出して申し込んでくれていたんです。
    航空券にホテルとレンタカーがついているもので、
    自分たちで自由に行動するタイプです。
    もう、沖縄は夏みたいでした。
    しかし、空と海の青さ、キレイさは本州からみると
    尋常ではありませんよね。
    それでも赤土が流出して海は昔ほどきれいじゃないそうです。
    ところで、有名な沖縄そばですが、評判通り不思議な食べ物でした。
    そばというけど、そば粉じゃなくて小麦粉の麺です。
    でも調味料として欠かせない、コーレーグスって辛くていいですね。
    お土産にも買いました。
    夜は沖縄料理。
    ラフテー(豚の角煮)や豆腐ようなど手の込んだものや、
    屋台料理にも見えてしまう、ヒラヤチーというねぎだけのお好み焼き状のものも。
    イカ墨汁は真っ黒で驚きました!
    でもイカ墨ってコクが出るんですね。


    沖縄情報サイト
    美味しいもの食べて元気が出たのでまた仕事がんばれそうです。


  • Posted by キヨ. at 2012年07月17日18:41

    タンメンが絶品です。

    うちの団地のすぐそばにイトーヨーカドーがあります。


    地下に食品売り場がありまして、よく食品売り場のフロアにあるような、食券をかって注文するフードコートのようなものがここにもあります。


    そのなかでラーメンやさんがあるんですが、ここのタンメンが絶品であることを最近知りました。


    ほんっとに美味しいのです。


    実はこの1週間で3回食べにいきました。


    お店の人にも笑われてるんじゃないか、と気になるほどはまってしまったのです。


    夫に教えて休みの日のお昼に行きましたら、夫もはまりました。


    よかったです、食の好みと味覚が似ていて。


    友人の夫婦でぜんぜん食べ物の好みが違うカップルがいます。


    友人はそのせいでかなりのストレスを抱えています。


    大事ですよね、食べ物のことって。


    毎日一緒に食べる人との好みですから、なおさら大事です。



  • Posted by キヨ. at 2012年06月18日13:06

    運命の人が終わりました。

    ドラマの「運命の人」が終わってしまいました。


    楽しみにしてたので終わってしまって少し寂しいです。


    主人公の弓成記者は、新聞社を退社したあと、沖縄にわたり、岬から海へ身投げ。


    たすけられた家族の家に住み着いて、沖縄の実情を調べだす、という設定ですが、これは事実とは全くちがいます。


    事実の方は、といえば、、、弓成記者のモデルの西山太吉氏は毎日新聞を退社したあと、実家の北九州市の青果会社に入社して定年までつとめました。


    奥さんとはながく別居していたけれど、奥さんが東京の自宅から北九州市にいってまた同居をはじめました。


    西山氏は、記者もできず青果会社の営業をする生活で政治談議をできる自分と同レベルの人もいず、あれほどの鋭敏な頭を、きっと長いあいだもてあましつつ孤独に暮らしてきたのだろうと思うとせつなくなります。




  • Posted by キヨ. at 2012年04月17日19:13

    中村さんちのような家族

    元アナウンサーの中村江里子さんの「女四世代ひとつ屋根の下」という実家のことをおもに書いた本を読みました。


    世代が上の家族を尊敬し、愛し合い、大事にしあう、とっても仲良しの家族。


    私の家族とは正反対、家族関係が人生最大の悩みであり問題であり、不幸であった私が、もっと若い時だったら、自分のこととひきくらべて辛くて読めなかったかもしれません。


    しかしもう40歳になり実家と離れて暮らしている今だから読めたのにちがいありません。


    中村さんちのような家族に生まれたかったな~。


    中村さんには私のうちのような家族のありようは想像もできないんだろうな。


    中村さんにような家族に生まれたらどんなにスムーズに私は大人になれただろう。


    しかしこればっかりは仕方ない。


    この家族から出発して自分を創るのが私の人生なのだ。


    でも、もしそうだったら、と夢をみたくなります。



  • Posted by キヨ. at 2012年04月12日18:14

    夫婦口論を読んでます

    いま、三浦朱門と曽野綾子夫妻の「夫婦口論」という本をよんでいます。


    むかし、20代だったころ、曽野綾子の本をたてつづけに読破しました。


    そのころの若い私には勉強になることばかりの彼女の発想を、からっぽ私の頭が砂地に水がしみるように、無抵抗にするすると吸い込んだものです。


    しばらく彼女の本から遠ざかって10年以上も経って彼女の文章を読んでみるとどうも鼻につく箇所がいくつも出てきます。


    もはや無抵抗に吸い込むには、私の頭にも色々と余計なものが詰まってきたようです。


    しかし、ご主人の三浦朱門氏のほうの文章は未だに無抵抗に吸い込みます。


    ここでわかったのですが、この「抵抗度」は尊敬と反比例のようですね。


    尊敬度がたかいほど抵抗なく頭に吸い込みます。


    尊敬度が高いというのは、まるっきりかなわない、頭の内容や人格に大きな差がある人に抱く感覚のようです。


  • Posted by キヨ. at 2012年04月10日14:34

    耳が弱い

    夫がぽっちゃり女性が苦手なので、スリムでいるようにしています。

    筋トレとあわせて、ウォーキングをしはじめました。

    しかし、わたくし、耳が弱点なんです。

    子供のころからそうなんですが、それほどの冷たい風でなくても、冬ならば風さえあれば耳がすぐに痛くなり、頭がいたくていたくてたまらなくなるんです。

    フードのついている服ならかぶれば大丈夫です。

    フードなしの場合には、イアーマフをつけるしかありません。

    しかしもうそれほど寒くもないのにイヤーマフをつけるのがちょっと恥ずかしい。

    耳が弱点なもので、、、とすれ違う一人一人に言い訳したくなってしまいます。

    周に3回、わたしがウォーキングしている間は同じフロアの奥さんがうちの子をみてくれて、彼女がいくときは私が彼女の子をみる、という協定を結んだわけです。



  • Posted by キヨ. at 2012年04月09日14:46

    夫が福岡出張

    私も結婚前、働いていたときによく福岡に出張にいきました。

    福岡っていいですよね。

    まず食べ物がおいしい。

    おいしいものが沢山あります。

    それに博多・天神には東京とかわらない先端のファッションや人気店が沢山あるのに、車で1時間も走れば自然いっぱいのよい場所にいけるところがすごいです。

    ソフトバンクホークの拠点のドーム付近の早良地区は新しくキレイに整備された場所で、有名建築家による住宅や公的建物がならび、洗練をかんじます。

    そして誰もが好きなおみやげ、辛子めんたいこの種類が、やっぱり本場です、かぞえきれないほどあります。

    夫は今回はイワシのお腹に明太子がつまったいわし明太というのも買ってきてくれました。

    ご飯にもお酒にもあって、おどろくおいしさですよ。


  • Posted by キヨ. at 2012年03月28日19:02

    池上さんの番組

    アイスランドの地熱発電を取材した、池上彰さんの番組をみました。

    マグマで温められた地中の高温水を地上に噴出させて、タービンをまわして発電します。

    原油などの代金がかからず、無料の電気ですね。

    そして排出物である温水も、パイプで街中まではこんで、各家庭に給湯しているんです。

    アイスランドは極寒の地ですが、北海道の一般家庭と比較すると、電気代、温水代あわせて毎月1万円ほど安く生活できるようです。

    温水は地中の温泉水なのでお風呂にためれば家で温泉にはいれます。

    また、家の敷地の地中や、床下に温水パイプを這わせて、雪が自然にとけて雪かきせずに済んでいたり、床暖房になっていたりするんです。

    すごい、うらやましかったです。

    その地熱発電の技術は日本のものですから、火山の多い日本では、なおさらできるんです。



  • Posted by キヨ. at 2012年03月27日19:02

    ドラゴンタトゥーの女、みました。

    映画をよく観る、というわけではないんですが、ドラゴン・タトゥーを観たのは、ダニエル・クレイグがすきだから、です。

    ダニエル・クレイグが出てるせいか、映画はじまりのCGが007のはじまりと似てる、というほどはないかもしれませんが、ちょっとイメージがかさなりました。

    映画の内容をかくとネタバレになりますので、内容以外のことをすこし。

    タイトルのドラゴン・タトゥーのことです。

    龍の刺青、ってことだから、どうしても日本の任侠映画でみる彫り物のような龍をイメージしてしまってたんです。

    しかし、しっかり西洋風のドラゴンでありました。

    原作の人気小説をもとにつくった映画らしいですが、映画の出来もよかったです。

    二度も三度もみたい、っていう良さではないですが、料金、損した、なんて思わないできちんと楽しめました。

    といっても私の好みでのことですけどね。



  • Posted by キヨ. at 2012年03月26日19:01

    やまめ解禁久しぶりの旅行のはなしです。

    やまめが解禁になりましたね。


    夫が友人と渓流釣りにいくので、私と子供もでかけました。


    夫と友人が渓流釣りにいっているあいだ、私らは旅館やそのまわりで散策や買い物です。


    久しぶりに温泉につかって、ほんっとに癒されました。


    自宅からはクルマでいったのですが、そのドライブの疲れもとんで最高でした。


    子供も大きいお風呂が新鮮なようで、いつもは早くあがりたくなるのに、よろこんで入っています。


    肝心のやまめも釣れました。


    持ち帰ったやまめはその日は網で塩焼きに。


    最高です。


    この季節からふきのうとうや、たらの芽のてんぷらのできる時期、そしてタケノコの季節まで、一年でいちばんおいしい季節です。


    日本人でよかったとしみじみ思う季節でもありますね。


  • Posted by キヨ. at 2012年03月21日10:57

    ふつうのおじさんのワードローブ

    夫は衣装もちです。


    しかし、ブランド志向がない、家計に優しい衣装もちです。


    男の人の服って、なんだかどれも似たようなもので、あんまり楽しくないですね、とくに中年以降の特別こだわりのない人のものってこともあって。


    ちょっとおしゃれなのを着てもらおうとしても、法律事務所に長くいるからか、冒険を一切しません。


    「そんなの着たらアホと思われる。


    」といわれて却下です。


    別に奇抜なデザインとかじゃないですよ、少し流行が取り入れられてるってだけです。


    たしかに、そういう選び方をしているだけあって、夫の服は何年前のでも、流行遅れが目立つようなものはないんですよね。


    でもこれって言い換えると、新品のものでも、いつもちょっと流行おくれになってるってことかも。


  • Posted by キヨ. at 2012年03月16日12:15