たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局. at

夫が福岡出張

私も結婚前、働いていたときによく福岡に出張にいきました。

福岡っていいですよね。

まず食べ物がおいしい。

おいしいものが沢山あります。

それに博多・天神には東京とかわらない先端のファッションや人気店が沢山あるのに、車で1時間も走れば自然いっぱいのよい場所にいけるところがすごいです。

ソフトバンクホークの拠点のドーム付近の早良地区は新しくキレイに整備された場所で、有名建築家による住宅や公的建物がならび、洗練をかんじます。

そして誰もが好きなおみやげ、辛子めんたいこの種類が、やっぱり本場です、かぞえきれないほどあります。

夫は今回はイワシのお腹に明太子がつまったいわし明太というのも買ってきてくれました。

ご飯にもお酒にもあって、おどろくおいしさですよ。  


  • Posted by キヨ. at 2012年03月28日19:02

    池上さんの番組

    アイスランドの地熱発電を取材した、池上彰さんの番組をみました。

    マグマで温められた地中の高温水を地上に噴出させて、タービンをまわして発電します。

    原油などの代金がかからず、無料の電気ですね。

    そして排出物である温水も、パイプで街中まではこんで、各家庭に給湯しているんです。

    アイスランドは極寒の地ですが、北海道の一般家庭と比較すると、電気代、温水代あわせて毎月1万円ほど安く生活できるようです。

    温水は地中の温泉水なのでお風呂にためれば家で温泉にはいれます。

    また、家の敷地の地中や、床下に温水パイプを這わせて、雪が自然にとけて雪かきせずに済んでいたり、床暖房になっていたりするんです。

    すごい、うらやましかったです。

    その地熱発電の技術は日本のものですから、火山の多い日本では、なおさらできるんです。

      


  • Posted by キヨ. at 2012年03月27日19:02

    ドラゴンタトゥーの女、みました。

    映画をよく観る、というわけではないんですが、ドラゴン・タトゥーを観たのは、ダニエル・クレイグがすきだから、です。

    ダニエル・クレイグが出てるせいか、映画はじまりのCGが007のはじまりと似てる、というほどはないかもしれませんが、ちょっとイメージがかさなりました。

    映画の内容をかくとネタバレになりますので、内容以外のことをすこし。

    タイトルのドラゴン・タトゥーのことです。

    龍の刺青、ってことだから、どうしても日本の任侠映画でみる彫り物のような龍をイメージしてしまってたんです。

    しかし、しっかり西洋風のドラゴンでありました。

    原作の人気小説をもとにつくった映画らしいですが、映画の出来もよかったです。

    二度も三度もみたい、っていう良さではないですが、料金、損した、なんて思わないできちんと楽しめました。

    といっても私の好みでのことですけどね。

      


  • Posted by キヨ. at 2012年03月26日19:01

    やまめ解禁久しぶりの旅行のはなしです。

    やまめが解禁になりましたね。


    夫が友人と渓流釣りにいくので、私と子供もでかけました。


    夫と友人が渓流釣りにいっているあいだ、私らは旅館やそのまわりで散策や買い物です。


    久しぶりに温泉につかって、ほんっとに癒されました。


    自宅からはクルマでいったのですが、そのドライブの疲れもとんで最高でした。


    子供も大きいお風呂が新鮮なようで、いつもは早くあがりたくなるのに、よろこんで入っています。


    肝心のやまめも釣れました。


    持ち帰ったやまめはその日は網で塩焼きに。


    最高です。


    この季節からふきのうとうや、たらの芽のてんぷらのできる時期、そしてタケノコの季節まで、一年でいちばんおいしい季節です。


    日本人でよかったとしみじみ思う季節でもありますね。  


  • Posted by キヨ. at 2012年03月21日10:57

    ふつうのおじさんのワードローブ

    夫は衣装もちです。


    しかし、ブランド志向がない、家計に優しい衣装もちです。


    男の人の服って、なんだかどれも似たようなもので、あんまり楽しくないですね、とくに中年以降の特別こだわりのない人のものってこともあって。


    ちょっとおしゃれなのを着てもらおうとしても、法律事務所に長くいるからか、冒険を一切しません。


    「そんなの着たらアホと思われる。


    」といわれて却下です。


    別に奇抜なデザインとかじゃないですよ、少し流行が取り入れられてるってだけです。


    たしかに、そういう選び方をしているだけあって、夫の服は何年前のでも、流行遅れが目立つようなものはないんですよね。


    でもこれって言い換えると、新品のものでも、いつもちょっと流行おくれになってるってことかも。  


  • Posted by キヨ. at 2012年03月16日12:15

    SKIPPERにはまってます

    SKIPPERって知ってます?はまっているんですよ、いまこれに。


    輸入商品豊富な沖縄のスパーではけっこう売れれてるようですが、こちらでさがそうと思うと、輸入品を多く扱うちょっとおしゃれなスーパーにしかおいてないですよね。


    ピーナツバターなんですけど。


    ひとびん500円近くて高いけど美味しいですよね。


    あまり甘くなくて料理にもつかえます。


    こんな味だからアメリカ人は、ピーナツバターとジャムと両方パンにぬるような気持ち悪いことできるんですね。


    この味ならジャムとあわせても平気そうです、甘くないから。


    パンにぬる目的なら私が好きなのはもっぱらピーナツのツブツブが残っているほう。


    しかし、高いんですよね~いや今度は値段じゃなくてカロリーの話です。


    恐ろしいほどのカロリーです。


      


  • Posted by キヨ. at 2012年03月14日10:46

    最近の心配はこれだけ

    私らの年金、どうなるんでしょうね。

    年金だけでは暮らせないんだから、ずいぶんな額の貯金が必要になるけれど、そんな貯金をするほどの余裕はないなーという私らはどうしたらいいのかかなり不安。

    だれか大胆な解決策をだして実行できる政治家いないんでしょうか。

    ソフトバンクの孫正義さんが、自分だったら税金なしでも国を運営できるというような発言をしてました。

    孫正義の経済観念と手腕だったら国の経営も任せてみたい、と思うのは私だけかしら。

    彼に任せるといっても彼が政治家になる必要はないんですよね。

    彼が執行者のブレーンになれば済むことなんだから。

    いまエネルギーに関してすでに活動してくれてますけど、年金のほうもなんかしてほしいです、孫さんに。
      


  • Posted by キヨ. at 2012年03月09日11:00

    記念日♪

    今日は夫にケーキの買い物を頼みました。

    私はどうせ1ついくらの高価でもないものだからせっかくだから専門店のおいしいケーキを食べたい。

    このあたりはバブルの影響が残ってるんでしょうか?数は少なくなってもとにかくおいしいものがいい。

    和菓子のときに書いたように、夫にスイーツのこだわりはわかりません。

    理解してもほしいけれど、あんなにイケイケの嫌な女だった私をもらってくれて、教育し、反省させ、少なからず矯正してくれた夫にきらわれたくない。

    「高いものを欲しがる贅沢女」という、以前風の私のイメージが復活してしまうことは避けたい。

    しかし、スーパーのケーキコーナーにあるケーキはおいしくないうえに、なんだか楽しめない、、、。

    ブランド物もいらなくなった私、おやつくらいは楽しみたい。

    そこで一計を案じました、、、。

    「あのね、ケーキやさんのケーキがからだにいいんだよ、成分がちがうんだから。」で、優しい夫は今日もケーキ屋さんのケーキを買ってきてくれました。
      


  • Posted by キヨ. at 2012年03月08日19:07

    好き嫌いは嫌い

    今日は主人は出張です。

    うちの主人は肉嫌い。

    で、普段は野菜と魚の料理しか出しません。

    そのせいかどうか夫はおだやかな優しい人です。

    しかも本人も肉を食べると人間性が荒々しくなると思っているようです。

    しかし主人の出張時には私は肉食女と化します。

    で、本日も夕食はとりの竜田揚げ。

    竜田揚げ、おいしくないですか?かなり好きです。

    きょうのおやつは妹が持ってきてくれた有名店のロールケーキ。

    美味です。

    幸せ。

    しかし夕食後の間食は太るので、いちおう昼間にしか食べません。

    主人がぽっちゃり女性が好きではないので、これだけは努力を要します。

    室内で子供をだいたままスクワットをすると結構ききます。

    子供がいてジムにいけないのでこんな方法でやってます。

      


  • Posted by キヨ. at 2012年03月07日13:43

    いろんなことで助け合い

    必ず遅刻していた私に対する評価は、、、遅刻しても何か払えばいいとおもっていて、遅刻しないように努力することは決してしない、そして毎回必ずやっぱり遅刻してくるという、いやな高飛車な本性丸出しでまわりは本当にうんざりしたそうです。

    ここでちょっと日常の話ですが、、、実は私、間食がかなり好きです。

    まいにちおやつが楽しみ。

    しかし子供も小さいし思い立ったときにちょくちょく買いにいけないので、お菓子の在庫をある程度キープしています。

    あ、和のものが残り少なくなってきた、と思ったら買い物の際に買い足すか、たいていは主人に会社の帰りに買ってきてもらいます。

    で、主人はやさしく買ってきてくれるんですがその買ってくるものがちょっとね、、、、というものなんですね。

    スーパーのお菓子売り場にある袋詰めの和菓子なんですよ、、、。
      


  • Posted by キヨ. at 2012年03月06日14:27

    基本あほ

    なんと軽いアホな女かと思うでしょうが、本人もそう思っております。
    そのくせ当時はプライドが高くそれをハッキリと態度に出すうえに勝手でわがままでした。
    たとえば女友達と待ち合わせをします。
    私は必ず30分程度は遅れてしまうのです。
    当時はまだ携帯電話が普及しておらず女友達は、新宿の京王百貨店の1階、などでため息をつきながら待っています。
    そこに登場した私、電車でくるはずが遅れたのでタクシーです。
    いちおう友人に謝りますが毎度のことです。
    お詫びにビール券をあげたり、その後のお茶代を払ったそうです。
    そうです、というのは記憶にないからです。
    遅れてビール券というのは私は酒屋の配達みたいだと思うのですが友人の受け取り方はちがいます。  


  • Posted by キヨ. at 2012年03月05日10:29

    昔は話

    そしてこんどは東京に就職したのです。

    大阪では遊んだだけだったのに幸運にも出版社に就職できたのです。

    (大手ではない)東京でOL、しかもちょっとお給料もいい、というのはかなり気にいりました。

    妹が東京の大学に入学して同居したために生活費も安くすみ、お給料を大阪時代に更に輪をかけてファッション、ゴルフなどの遊びに費消し食事や飲み代はオトコが負担、という気楽な暮らしです。

    ただし仕事の責任だけは果たしたのでそんな生活をしていても特別困ることもありませんでした。

    それになにぶん時は末期とはいえバブル。

    その時代の恩恵を当時人生でいちばんキレイな年齢で、アソビ好きな私もそれなりに享受したのはもちろんです。

    端的にいうとそのころ男性が私を連れて行くお店や、くれるプレゼントは「高級」だったし彼らの乗っている車も「高級」でした。  


  • Posted by キヨ. at 2012年03月01日14:52