たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

夫婦口論を読んでます

いま、三浦朱門と曽野綾子夫妻の「夫婦口論」という本をよんでいます。


むかし、20代だったころ、曽野綾子の本をたてつづけに読破しました。


そのころの若い私には勉強になることばかりの彼女の発想を、からっぽ私の頭が砂地に水がしみるように、無抵抗にするすると吸い込んだものです。


しばらく彼女の本から遠ざかって10年以上も経って彼女の文章を読んでみるとどうも鼻につく箇所がいくつも出てきます。


もはや無抵抗に吸い込むには、私の頭にも色々と余計なものが詰まってきたようです。


しかし、ご主人の三浦朱門氏のほうの文章は未だに無抵抗に吸い込みます。


ここでわかったのですが、この「抵抗度」は尊敬と反比例のようですね。


尊敬度がたかいほど抵抗なく頭に吸い込みます。


尊敬度が高いというのは、まるっきりかなわない、頭の内容や人格に大きな差がある人に抱く感覚のようです。


  • Posted by キヨ. at 2012年04月10日14:34

    コメントを書く

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。



    削除
    夫婦口論を読んでます
      コメント(0)